Moko Urisaka Illutration

Japan

Kahama Diary: ソーシャルゲームのお仕事(やり取り)について →

kahama:

7月にソーシャルゲームのイラストのお仕事がきたのでお引き受けしました。

大元のカードゲーム製作会社と編集プロダクションで打ち合わせをして編プロさんからイラストレーターへ仕事の依頼内容を伝える流れでしたので、編プロさんとお仕事のやり取り等を行いました。今回の仕事内容をおおまかに書きます。

イラストの依頼内容のメールが届き、ラフを起こしたので確認する為にイラストを送りました所、最初契約をした契約料が間違っていた為、金額が下がるとメールを頂きました。ここでこの仕事を断ろうかとても悩みました。でもラフも描きましたし、引き受けた仕事なので続行する事にしました。

(kahama-deactivated20120908から)

— 2年前・リアクション453件

写真や引用をポストする

つぎは、あらかじめ決めたサービスに画像やテキストをポストしてみましょう。

ツール - Tombloo - Tomblooの設定 を選ぶと、以下のようにポスト先を選ぶ画面が表示されます。
縦にサービスが、横にポストのタイプが並んでいます。


がついてるところは、主に利用するポスト先です。
上の画像だと、「PhotoタイプはFFFFOUNDに、QuoteタイプはTumblrにポストする」という設定になってます。
それでは、設定を閉じて、さっそくてきとうな画像の上で右クリックしてみましょう。

ここで Share - Photo - Flickr と書いてある方をクリックすれば、さっき選んだサービスに画像がポストされます。
Tomblooは、右クリックをした場所にあわせて、最適なポストタイプをオススメします。
この例の場合は、「Flickrからもっとも大きい画像を取得してFFFFOUNDにポストする」ということをやりました。

同じように、テキストを切り抜いてポストする場合は、範囲を選択してから、コンテキストメニューを開き…


Share - Quote を選びます。
これで選んだテキストが、さっき設定したTumblrにポストされました。
クリップしたページはいつ閉じてもかまいません。
送信処理はちゃんと続いてます。

チャッチャとクリップして、パタパタと閉じながらウェブを見る。
Tomblooは、ウェブを料理する切れあじ鋭いナイフです。

— 3年前